2005年08月05日

郵政民営化法案

本日の日経平均株価は、先日の12,000円到達の達成感からか、政局不安からか、続落となりました。
もしこの下落が、政局不安からということであれば、「日本政府、何やってくれるんや!」と怒りたくなりますね。

日経平均は、この3ヶ月ほど順調に上昇してきました。
12,000円は超える、というアナリストの方も多く、また、最近の寄付前外国証券の注文状況も買い越しが続いていて、相場の雰囲気は非常によいものと感じていました。(あくまで素人の感覚ですが・・・。)

しかし、郵政民営化関連法案の採決に伴う「解散」も囁かれるようになり、相場の雰囲気は一変してしまったような気がします。

ここで少し考えていたところ(素人の浅知恵で)、「郵政民営化は誰のため?」、「解散して誰が喜ぶの?」と疑問が沸いてきました。
結局、政治家の方の自分の利益(利己)しか考えていないんじゃないかと。

政治家の方は若かりし頃、どういう理由で政治家を志したのでしょうか?
おそらく、「日本をよくしたい」とか「政治を変えたい」とか(大した文言が浮かばなくてすいません)、きっと日本国民みんなの利益(利他)を考えていたのだと思います。(そう信じたいです)
いつから「利己主義」になってしまったのでしょうか?

日本国内でもっとも「利他」を考えなければならない方々が「利己」になってしまったこの国に未来はあるのでしょうか?(何か大袈裟になってしまってすいません。)

私が株式投資を行っている理由の一つが、これらの事から公的年金が当てにできないと思い、だったら自分で何とかしよう、と考えたからです。
それに気づかせてくれたという意味では、ありがたかったのですが・・・。

私はこれらの事を反面教師とし、「利他主義」を心掛け、人間的に成長したいと思っています。


※「利他主義」を心掛けていらっしゃる方、ご協力のクリックをお願いします。
      ↓
  人気blogランキング



posted by magenta at 20:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 相場観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平凡サラリーマンさん、
何かとても本質的な問いかけがなされているようで
思わず粛然とした気持ちで記事を拝見しました。
郵政民営化にはかげりが差し始めましたが
長期的に見て民営化に理があるのは間違いないと思います。
むしろ、今回の下げはそのあたりの政局リスクを
織り込んだ結果といえなくはないでしょうか。
ぼくは月曜に下げたら、ためらわずに買おうと思っています。
Posted by lucky-clicker at 2005年08月05日 22:38
引越しされていたのですね。
今週は厳しかったですが、来週からも心機一転がんばりましょう!!
Posted by ゆう at 2005年08月05日 23:01
>lucky-clicker さま

コメントありがとうございました。

下げたら買い、私も同感です。
やはり織り込み済みですよね。
そう願いたいです。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by magenta at 2005年08月06日 09:08
>ゆう さま

コメントありがとうございました。

来週は安心して株価チェックができるといいのですが。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by magenta at 2005年08月06日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

郵政法案について
Excerpt: 金曜日は郵政法案否決の可能性を織り込むように、相場は後場から軟調に推移した。 株式の売買は、個別銘柄の上げ下げ、仕手株の取り扱いなど、結果「自己の売買益」を追求するような方向性になっている。それは当..
Weblog: 夢見るサラリーマンの投資日記
Tracked: 2005-08-07 13:46

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。